アドセンスの画面にGDPRメッセージ云々の表示が出たら

最近、Google AdSenseの画面上部に
赤い枠で何やら意味不明のメッセージが
表示されるようになりました。

なんだこれ?

メッセージの内容は以下の通り。

2024 年 1 月 16 日より、欧州経済領域(EEA)または英国(UK)の
ユーザーに広告を配信するすべてのパブリッシャー様は、
Google の認定を受けた同意管理プラットフォーム(CMP)を
ご使用いただくことが必要となります。
欧州経済領域と英国で広告を配信する際には、
Google 独自の同意管理ソリューションを含む Google 認定の CMP を
ご利用いただけます。
Google の同意管理ソリューションに関心をお持ちの場合は、
まず GDPR メッセージを設定してください。

 

読んでみても意味がサッパリ分からん。笑

どうやら欧州圏に広告を配信する場合、
Googleさんの認定した同意管理プラットフォームを
使用しなさいね、ということらしいです。

私たちのほとんどは
日本語でブログを運営しているし
欧州圏の人が日本語を読むとも思えないので
関係ないじゃん。

とは思うのですが、ネットの世界に国境は無いため
欧州の人たちが読める読めないにかかわらず
何らかの拍子に自分のブログにアクセスしない
と言う保証はないわけで。

で、表示された場合にはこの規約が適用され
最悪の場合広告が表示されなくなる可能性も
僅かながらある・・・と。

つまり、
俺は日本人向けに日本語でブログを発信してるから
こんな規約なんてカンケー無えよ!

と突っぱねることも出来ないんです。

じゃあどうするのが良いのか。

なんか膨大な量の同意項目に同意しなきゃだし
それが自分のブログや収益にどう影響するのか
その辺が今の段階では不透明です。

いま出来る最善の策は、

何もしない。

これ一択でしょう。

この規約が有効になるのは2024年1月だし
それまでにはより詳細な情報も
出てくることでしょう。

そうした情報が出そろった段階で
アクションを起こしても遅くはないな、と。

なんだか他人のふんどしで相撲を取ってるようで
あまり気持ちの良い対策ではありませんが
早急に策を講じることのメリットが見えない以上
ギリギリまで保留は賢い選択だと思うのですよ。

ということで
アドセンスを開くたびに目に飛び込んでくる
メッセージはちと五月蠅いですが
年末まではじっと我慢、ですな。

ま、より詳細な情報が分かり次第
こちらでシェアしたいとは思います。

それまでは放っときましょう。

タイトルとURLをコピーしました